JP EN

NEWS & EVENTS

西口尚宏+紺野登 著『イノベーターになる:人と組織を「革新者」にする方法』発行!

2018年10月18日

Japan Innovation Network(JIN)の専務理事 西口尚宏と代表理事 紺野登 執筆による『イノベーターになる:人と組織を「革新者」にする方法』が日本経済新聞出版社より、2018年10月17日に発行されました。

いま日本企業に求められているのは、単なるサービスやソリューションではない、新たな「価値提案」です。企業間競争は、イノベーションを興して、これまでなかったまったく新しい価値をつくり出せるかどうかで優位性が決まる「イノベーション競争時代」に突入しました。

国際標準化機構(ISO)が準備を進めている「イノベーション経営の標準化」(ISO TC279)も、そうした流れのひとつです。かつては匠の技だった「品質管理」が標準化されたように、「イノベーション経営」も標準化できるところまで世界中の経験値が高まってきました。

日本企業は、イノベーションを興せないのではなく、どうやってイノベーションを興せばよいのか、その方法を知らないのです。では、どうすればいいのか。本書はこの問いに答えます。ぜひ、お近くの書店でお買い求め下さい!

図1

2018年10月17日発行

日本経済新聞出版社

定価 [本体1600円+税]

ISBM978-4-532-32084-3