AboutJINについて

Messageはじめに

一般社団法人Japan Innovation Network (JIN) は、「大企業からはイノベーションは興らない」という定説を覆すために、大企業・中堅企業のイノベーションを支援する加速支援者(アクセラレーター)です。
経済産業省「フロンティア人材研究会」*にて、イノベーションを興し続ける産官学のベストプラクティスの調査を世界中で行い、日本企業が起こすべき経営変革の方向性を発表しました。その内容は、経営として、効率性と創造性の両方の追求を行う、「二階建て経営」に移行するというものです。その内容を実行するために研究会委員が有志で集まり、提言の実行組織として2013年7月にJINが設立されました。
目的は、イノベーションを興し続ける企業を、第一段階で100社生み出し、日本をイノベーションが興り続ける「イノベーション国家」に変革することです。

*イノベーション人材の育成というテーマを皮切りにソニー株式会社元社長・現ソニー生命保険株式会社顧問の安藤国威氏を座長に2011年から2013年まで3年にわたり活動。フロンティア人材研究会報告書 フロンティア人材研究会 報告書【エグゼクティブサマリー】

Outline法人概要

名称 一般社団法人Japan Innovation Network (略称:JIN)
Chairperson 理事 紺野 登
代表理事 西口 尚宏
設立 2013年7月
活動内容
  1. イノベーション経営の普及(イノベーション100委員会他)
  2. イノベーション・マネジメントシステム・アクセラレーションプログラム(IMSAP)の企画・運営
  3. イノベーション加速支援(個別企業支援型)
  4. イノベーション・プラットフォームの構築・運営(SDGs Holistic Innovation Platform他)
所在地 〒100‒0011 東京都千代田区内幸町1‒1‒1 帝国ホテルタワー8階アクセスMAP(PDF:1.5MB)