JP EN
home > 法人会員制度のご案内
【法人会員制度の設置目的】

一般社団法人Japan Innovation Network(JIN)では、組織の「生産性の向上」と「創造性の強化」を同時並行に進めるために、組織的な創造力の強化を目的とした会員制度を設け、社内に「イノベーションのエコシステム」を構築・運営することを支援します。

特に、「仕組み」と共に、「学ぶ」「ネットワーク」「実践する」の循環を通して、「事業を興せる人」と「それを支援する人」を大量に輩出することで、具体的な成功例を創出し、組織的な創造力の徹底的な強化を支援します。

network

【法人会員①コミュニティ会員の概要】
コミュニティ会員(年会費50万円)
学ぶ
ネットワーク
  • グローバルなイノベーション活動の情報提供(月1回程度)
  • JIN理事および国内外ナレッジパートナーとのミーティングへの参画(月1回程度)
  • 会員相互の事例紹介・交流会への参画(年2回程度)
【法人会員②プログラム会員の概要_プログラム一覧】
<ベーシック(基礎)>
JINイノベーション塾(1名150万円、5ヶ月)
実践する
学ぶ
ネットワーク
  • 全5回(5ヶ月)の次世代経営者および加速支援者となる人材への教育プログラムの提供
  • JINイノベーション塾の卒業生相互の事例紹介・交流会への参加
※より詳しい内容については、「JINイノベーション塾」のページをご確認ください
社内エコシステム診断プログラム(応相談、約2.5ヶ月)
実践する
  • 簡易・詳細診断による社内エコシステム構築に必要な基礎情報の提供
  • 定期診断(毎年の定点観測)による社内エコシステムの成熟度のモニタリング
<アドバンス(応用)>
包括支援プログラム(応相談)
実践する
学ぶ
ネットワーク
  • 社内エコシステムの設計・構築・運営へのアドバイス機能の提供
※アドバイス機能の内容は、各社事情に応じて変更
社内アクセラレーションプログラム(応相談)
実践する
学ぶ
  • 社内アクセラレーションプログラムの設計から運用までの支援5
※社内アクセラレーションプログラムの内容は、アイデア発想プログラム、社内リーンスタートアッププログラム、教育プログラム 等
海外スタートアップ・
多国籍企業との連携支援プログラム(応相談)
実践する
ネットワーク
  • 海外スタートアップや多国籍企業の紹介、連携の支援