JP EN

チームのご紹介

  BACK
小原 愛
シニアマネージャー
小原 愛
シニアマネージャー
米国ウェスタンミシガン大学開発行政学修士。

2016年10月よりJINの活動に参画。JINが国連開発計画(UNDP)とともに立ち上げた、「持続可能な開発目標」(SDGs)をイノベーションの機会と捉え、途上国の課題の探索とそれをビジネスで解決するためのビジネスモデルとネットワークの構築を目的とした、イノベーション・プラットフォーム「SHIP」の企画・構築・運営を担当。

・2012年から2016年までUNDP駐日代表事務所で民間連携担当のコンサルタントとして、途上国開発に貢献する民間企業との連携促進に携わる。

・1992年に野村総合研究所(NRI)の地域計画研究部に研究員として入社。途中、外務省JPOとして国連世界食糧計画(WFP)で2年間、アンゴラ、ボツワナ等の食糧支援を担当。また、経済同友会に出向し、「新しい日本」に関する提言とりまとめなどに携わる。2007年CSR推進室長、2009年広報課長を経て、19年間勤務したNRIを退社。
柳沢 樹里
シニアマネージャー
柳沢 樹里
シニアマネージャー
東京工業大学大学院情報理工学研究科情報環境学専攻修士課程修了。

2015年11月より野村総合研究所(NRI)からJINへ出向し、JINの活動に参画。現在は、主にJINが加速支援するイノベーションマネジメントとイノベーションプロジェクトに関与。

・NRIにおいてJINの設立経緯であるフロンティア人材研究会に従事。

・【主な著書】
イノベーションを創造する「人材」像および「組織」像
イノベーション人材に必要な7つの要件と組織に必要な5つの要素link.
鈴木 諒子
マネージャー
鈴木 諒子
マネージャー
東京大学大学院新領域創生科学研究科サステイナビリティ学教育プログラム修士課程修了。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。在学時に東京大学i.schoolのResearch Assistantとして勤務。

JIN創業時のメンバーの一人。主に、JINイノベーション塾のプログラムマネジメントやオープン・イノベーションのプラットフォーム構築・運営活動に従事。

・JALグループの株式会社JALUX、株式会社ICMGを経て現職。事業会社在籍時に、新規事業立ち上げのプロジェクトに関与。
山形 啓二郎
マネージャー
山形 啓二郎
マネージャー
テンプル大学ジャパンキャンパス大学学部課程アジア研究学科卒。

幼少期に約8年間、英国に在住。

2015年1月よりJINの活動に参画。大手製造業や食料品業界の新規事業創出支援やアクセラレーション・プログラムの制度設計に携わる傍ら、日本企業と海外ベンチャー企業との連携や海外ネットワークの拡大も担当。

・平成27年度、経済産業省 国際即戦力育成インターンシップ事業 事業評価委員。

・前職では、株式会社ICMGにて日本企業の海外進出支援などに従事。また、在日米国大使館のインターンとして、エネルギー分野で米国企業の日本市場参入を支援。
久慈 あゆみ
アソシエイト
久慈 あゆみ
アソシエイト
東洋英和女学院大学大学院国際協力研究科修士課程修了。米国カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校国際関係学部卒。米国在住歴計10年。

2016年4月より、JINの活動に参画。大手製造業や食料品業界の新規事業創出支援やアクセラレーション・プログラムの制度設計、イノベーション・エコシステム構築の加速支援に携わる。


・前職として、官公庁委託事業にて、日本国内在住の各国の難民支援窓口を担当。
・認定NPO法人在職時は、海外向けCSR活動に関与する企業との連携に従事。
・出版業界においては、海外出版物の日本への新規プロジェクト立ち上げに関与。
・官公庁の国際会議の企画運営業務を受託する企業にて勤務。
ウィンター マーカス
リサーチャー
ウィンター マーカス
リサーチャー
政策研究大学院大学公共政策修士課程修了。オランダのマーストリヒト大学ヨーロッパ学科卒。法政大学にて非常勤講師として初代ヨーロッパの歴史政治学を教える。学習院大学にて非常勤講師として起業家精神とグローバル・ビジネスを教える。ドイツ出身。

・英The Economist新聞社のビジネス・インテリジェンス・ユーニットのリサーチ・アソシエイトとして4年間働く。
・JINのリサーチャーとしてグローバルなイノベーション開拓への架け橋となっている。
・イノベーションマネジメントの国際標準化を推進する国際標準化機構(ISO)のメンバーでもある。
・さらに、スタートアップ飲料メーカー「ゆず兄弟株式会社」の共同創設者であり、共同社長を勤め、マーケット・リサーチ企業として成功に導いた。