ABOUT JIN

【活動目的】
「大企業からはイノベーションは興らない」という定説を覆すために、一般社団法人Japan Innovation Network(JIN)は2013年7月に設立されました。既存の大企業・中堅企業から「イノベーションを興し続ける企業を100社生み出す」ことを目的に活動しています。

【設立経緯】
経済産業省「フロンティア人材研究会」 (現ソニー生命保険株式会社 名誉会長 安藤国威氏を座長に2011年から2013年までに3年にわたり活動)では、イノベーション人材の育成というテーマを皮切りに、イノベーションを興し続ける企業の条件を、世界各国の事例や、日本企業の実態把握をとおして研究し、2013年5月に最終報告書を発表しました。

その後、研究会委員の有志が、提言内容の実行こそが大事であると語り合い、提言内容の実行組織として立ち上げたのが、一般社団法人Japan Innovation Networkです。


BOARD MEMBERS


NEWS

*お知らせ* SDGs(持続可能な開発目標)をビジネス機会に! SDGs Holistic Innovation Platform (SHIP) プログラム説明会【第2回】 のご案内

気候変動やデジタル化の台頭など、私たちを取り巻く環境は劇的に変化し続けています。そのような中、社会的課題をビジネスで解決するという動きが世界各地で始まっています。 2015年9月、「持続可能な開発サミット」が、ニューヨー…