JP EN

JAPAN INNOVATION
NETWORK

TOWARD INNOVATION NATION

メーッセージを送信いたしました。

返信まで暫くお待ち下さい。

トップへ戻る

メーッセージを送信いたしました。

トップへ戻る

JINについて

一般社団法人Japan Innovation Network (JIN) は、「大企業からはイノベーションは興らない」という定説を覆すために、大企業・中堅企業のイノベーションを支援する加速支援者(アクセラレーター)です。

経済産業省「フロンティア人材研究会」* にて、イノベーションを興し続ける産官学のベストプラクティスの調査を世界中で行い、日本企業が起こすべき経営変革の方向性を発表しました。その内容は、経営として、効率性と創造性の両方の追求を行う、「二階建て経営」に移行するというものです。その内容を実行するために研究会委員が有志で集まり、提言の実行組織として2013年7月にJINが設立されました。

目的は、イノベーションを興し続ける企業を、第一段階で100社生み出し、日本をイノベーションが興り続ける「イノベーション国家」に変革することです。

そのためにJINは、3つの活動をしています。

*イノベーション人材の育成というテーマを皮切りにソニー株式会社元社長・現ソニー生命保険株式会社顧問の安藤国威氏を座長に2011年から2013年まで3年にわたり活動。

イノベーションを興すための3つの活動

JINが提供するソリューション

なぜ、イノベーション経営が必要なのか

最新の活動情報

JIN専務理事の西口が国連経済社会理事会(Economic and Social Council)主催の「開発資金会議フォローアップ(Forum on Financing for Development follow-u…

オープンイノベーションの支援を行う株式会社ナインシグマ・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長 諏訪暁彦、以下「ナインシグマ」)と、企業がイノベーションを興すための加速支援を行う一般社団法人Japan Innovati…

「日経ビジネスオンライン」のJIN連載シリーズ「日本と世界の最新イノベーション事情」の第2回が本日掲載されました。 今回は、JINが事務局を務める「イノベーション100委員会」が提言した「5つの行動指針」に沿ってイノベー…

      デンマーク発のイニシアチブ“UNLEASH”では、2017年8月に世界中から才能ある1000人の若手を集めて、持続可能な開発目標(SDGs)を達成するため、革新的な解決策を創造す…

4月6日に、「2つの“ソウギョウ”を両立する革新経営 ~日本と世界の最新イノベーション事情~」と題するJINの連載が「日経ビジネスオンライン」で始まりました。 これから約2週間毎に、世界各国の最新のイノベーション事情を交…

2015年9月に世界193か国が合意し、国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」。このSDGsを事業戦略に取り入れようとする動きが世界各国の企業で…

2015年9月、「持続可能な開発サミット」が、ニューヨークの国連本部で開催され、2030年までに達成すべき17の目標からなる「持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals:SDGs)」…

  JIN専務理事の西口尚宏の寄稿が「SDGsの時代」シリーズの第4回として、「国際開発ジャーナル」2月号に掲載されました。 . JINと国連開発計画(UNDP)は2016年7月に、「持続可能な開発目標(SDG…

JINを囲む企業とグローバル・ネットワーク

コーポレートネットワーク

ソニー株式会社 アサヒグループ
ホールディングス株式会社
パナソニック株式会社 パーソルホールディングス
株式会社
株式会社ベネッセ
ホールディングス
コニカミノルタ株式会社
テルモ株式会社 コクヨ株式会社
オリンパス株式会社 株式会社LIXIL
株式会社日立ハイテクノロジーズ 中外製薬株式会社
日本たばこ産業株式会社 株式会社 電通
ANAホールディングス
株式会社
伊藤忠グループ
株式会社
エヌ・ティ・ティ・データ
関西電力株式会社
株式会社NTTドコモ 日本電気株式会社
株式会社 資生堂

ナレッジパートナー

JIN法人会員制度のご案内

JINは、各社のイノベーション活動を加速させることと、オープンイノベーションの場を提供するために会員制度を設けています。

法人会員は、組織的な想像力を強化するために、「イノベーション経営の理解」・「イノベーション経営の実践」・「プラットフォームでのオープンイノベーション」を総合的に行う制度です。

JIN法人会員制度:

お問い合わせとアクセス

一般社団法人Japan Innovation Network
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー8階

03-5510-7188

ji-network.org

アクセス

日比谷駅

都営三田線・日比谷線・千代田線
A13出口より3分

銀座駅

日比谷線・丸ノ内線・銀座線
C1出口より9分

有楽町駅

JR 有楽町線
日比谷出口より10分

新橋駅

JR 各線
日比谷出口より10分

ACCESS PDF

お問い合わせ

送信内容を確認したらチェックを入れてください。